24時間の銀行利用を可能にするATM

ATMでできること

銀行にお金を預け入れたり、預けてあるものを引き出したりするのは店舗の窓口受付でやってもらえます。ただし、この場合、窓口が開いている時間帯でないとならないのは言うまでもありません。もし、窓口だけでしかこういった銀行取引ができないとしたら、日中に仕事をしている人のほとんどは銀行を利用できないことになってしまいます。

それを解決してくれるのがATMです。ATMとは現金自動預け払い機のことで、銀行口座にお金を預け入れたり、口座に入っているお金を払い出したりするという銀行取引を自動で行える機械を使用することによって、銀行取引を簡易的で便利なものにしようというものです。

最近ではインターネットの普及により、インターネット上に開設された銀行のサイトとコンビニエンスストアに設置されているATMさえあれば、窓口店舗に行かなくても銀行関係の用事を済ませることができるようになっています。また、このATMに現金の預け払い以外の機能を持たせることで、わざわざ店舗に出向き、長い時間待たなくてもスムーズに取引が行えるようにしている銀行も増えてきています。ATMで現金の預け払い以外にできることの例としては、定期預金の預け入れや解約、振り込み、口座振替、残高照会、クレジットカード等でのキャッシングなどがあり、銀行によってはこのATMで宝くじが買えるところもあります。

機械を相手に取引をするので機械操作が苦手な人や、複雑な取引をしようとしている人には不便な面もあり、また、防犯の強化は必須ですが、その面で何かしら解決がされれば、今後は窓口取引というものが全くなくなり、ATMだけで銀行取引をするようになるかもしれません。