24時間の銀行利用を可能にするATM

海外旅行にも便利なATM

ATMは海外にもあり、操作方法さえ分かれば、海外旅行の際にも便利に利用できます。ただし、これには、普段使っている銀行のキャッシュカードを国際用にしておくことが大切です。銀行によっては国際カードを扱っていない銀行もあるので、旅行前に確認しましょう。

普段使っている普通預金口座のキャッシュカードが国際カードに変更できたら、あとはそこにお金を入れておくだけです。海外の旅行先でATMを見つけたら、日本と同じように、キャッシュカードを挿入して、暗証番号を押し、希望金額を入力するだけで、通貨は現地の通貨で出てきます。この現地の通貨で受け取れるという点が国際キャッシュカードの最大のメリットです。手数料もかかりますが、空港の両替所等で両替するよりは安いものになっています。

海外旅行に行くには、日本円を現金で持っていき、両替所で現地通貨に両替したり、日本円をトラベラーズチェックに換えて持っていき、現地で現金化したりするという方法がありますが、いずれも、両替所に出向き、時には順番待ちをすることや、両替所の職員が計算ミスをしてしまって、少なくされてしまうなんていうこともあります。もちろん、旅行の際には多少なりとも現地通貨を持っていくことが大切です。ですが、あまりに多くの現金を持っていくのは盗難等の危険もありますし、たいていのことはクレジットカード一枚で済ませることも可能ですが、際限なく使ってしまうのが心配な人は、やはり国際キャッシュカードを使って現地通貨で引き出しを行うことをおすすめします。 (◎国際キャッシュカードが学べるサイト 国際キャッシュカードサービス 商品内容 : 三井住友銀行 http://www.smbc.co.jp/kojin/sonota/cash/naiyo.html