お金の道具クレジットカード

クレジットカードのキャッシングサービスについて

理想的にはクレジットカードは極力使用するべきではありませんが、使い方を間違えなければクレジットカードは、よりマネーライフを充実したものにしてくれます。そんなクレジットカードの中でも、最も使用するべきではないのがキャッシングサービスです。

キャッシングサービスもショッピングでのクレジットカード利用と同じように、一回払いやリボ払いというように返済方法が選べます。また、枠内であれば、何回でも借りることができるけれど、毎月の返済額は変わらないというようにすることもできます。しかし、これについては、借りた回数分だけそれぞれ利息がかかるため、気づいたら多重債務に陥ってしまうということも少なくありません。また、クレジットカードはお金がなくても買い物ができ、しかも手元にある現金がその時点では減ることがないのでお金を使ったという実感が持てないという点が危険です。加えて、少なくともショッピング枠の利用は買い物なら「物」が残りますが、キャッシングは、例えば、クレジットカードの返済のためにそのキャッシング枠を利用して現金を引き出し返済に充てるというようなこともできてしまいます。クレジットカードのキャッシングの利用は、ショッピングでの利用よりも「使った」という実感が乏しいのです。

とはいえ、例えば、友人の結婚式等、色々なイベントが集中したりして、その月にたまたま収入がかさみ、次のお給料日まで家計がピンチになってしまったけれど、少なくとも手元に持っておく現金が必要という場合はあるので、その場合には支払い方法を一回払いにしてキャッシングを利用しても差し支えありません。しかしながら、どんな理由でも、クレジットカードを持つということ、そして使用するということは、お金を使う能力は高くなりますが、お金を稼ぐ能力が高くなったわけではなく、収入が増えたわけでもないということを肝に銘じておく必要があります。