分かりやすい投資信託インデックスファンド

インデックスファンドに挑戦する時の心得

インデックスファンドはプロが代わりに資産運用をしてくれる投資信託の一つであり、また、その投資信託の中でも格段に分かりやすいものであるので、資産運用や金融投資、または経済についての知識が全くなくても、証券会社に口座を持っていて、担当者に購入を打診すれば、あとは資金さえ投入すれば手軽に挑戦できるものです。また、色々な国や市場に資金を分散するので、同時にリスク分散もすることができて、元本割れをする可能性が少ない極めて安全な資産運用法であると言えます。

とはいえ、絶対に元本割れをしないというものではありません。どんな資産運用法にも投資先にも必ずリスクがあり、そのリスクは為替変動リスクや地政学的リスクやその他色々な種類のリスクを含みます。ですから、もちろん、知識がなくてもインデックスファンドに資産を投入するだけで銀行よりも高い割合で利息のようなものが付きますが、油断をせずに、知識を蓄え、常に証券会社との連絡を絶やさないことが必要です。

昨今では、担当者というものを介さないネット証券というものも主流になってきました。これは、従来型の証券会社を通じて運用をするよりももっと積極的に自分で知識を蓄える必要があります。そうでなければ、あらゆる意味での売り時を逃してしまい、利益確定をするどころか、元本割れをして損失を出してしまう場合もあります。

投資は知識が強力な武器になります。毎日くまなく新聞を読むだけでなく、短い時間ではありますが、毎日必ずテレビニュースで触れられている日経平均株価の終値や為替の値動きもチェックするようにし、最終的にはそれらの値動きの原因としてどんなものが考えられるかまで考えつけるようになりましょう。